送料無料■RAYS レイズ ベルサス ストラテジーア アベントゥーラ■クロモイブリード+MC■20inch 8.5J■5穴114mm■選べるタイヤ■255/35R20


 >  > 送料無料■RAYS レイズ ベルサス ストラテジーア アベントゥーラ■クロモイブリード+MC■20inch 8.5J■5穴114mm■選べるタイヤ■255/35R20

送料無料■RAYS GT-04S レイズ ベルサス スポーツ ストラテジーア アベントゥーラ■クロモイブリード+MC■20inch 8.5J■5穴114mm■選べるタイヤ■255/35R20

送料無料■RAYS ベルサス 送料無料■RAYS ストラテジーア ベルサス 8.5J■5穴114mm■選べるタイヤ■255/35R20 アベントゥーラ■クロモイブリード+MC■20inch レイズ

 2017年12月13日(水)に新大手町ビルのBeSTA FinTech Labで第1回「パートナー特別セミナー」を開催しました。デジタルイノベーション時代における金融機関の近い将来について、「金融デジタルイノベーションの時代」を上梓された、NTTデータ経営研究所 研究理事の山上聰氏にご講演いただきました。当日の様子についてお伝えします。


概要

 「パートナー特別セミナー」の初回として ハイラックスピックアップ125系/ハイラックスサーフ215系 17インチアルミホイール 【送料無料】 レースライン スロットル 17x9Jオフセット18mm クローム4本セット、NTTデータ経営研究所 研究理事の山上聰氏に「金融デジタルイノベーションの時代」と題しご講演いただきました。現代は顧客のデジタルなニーズに応えられない企業が淘汰される「デジタル自然淘汰の時代」となっています。新しいデジタルの時代において、生き残るための金融機関のあり方について豊富な事例を交えて提言されました。Q&Aでは、参加者からの質問について山上氏の率直な私見も交えてお答え頂き、有意義なセッションとなりました。

ご講演内容

【デジタル自然淘汰の時代】
①デジタル自然淘汰の時代
 2000年以降、Fortune500企業の52%が合併吸収や倒産しており、企業の平均存続年数は2020年には12年まで短期化すると予想されています。一方で、世界で時価総額の大きなグローバルトップ30企業のうち、

、14社はプラットフォーム型のビジネスモデルの企業となっています。このことから「金融業を含むあらゆる産業において、企業文化やビジネスモデルの変革が必要な時代にいることを改めて認識する必要がある」との言葉がありました。
②コダックの破綻代
 フィルムの巨人コダック社の倒産の原因が、写真のニーズが媒体(モノ)から見て楽しむ(コト)に移行していることに気付かなかったためであることについて、コダック社の歴史を踏まえて解説されました。同様に、金融業界でも「モノ」から「コト」へニーズが移行していることに気付いていないのではないか、との示唆がありました。
③プラットフォーム型企業の脅威
 BIGTECH(GAFA(Google・Apple・Facebook・Amazon)&BAT(Baido・Alibaba・Tencent))と呼ばれるプラットフォーム上でサービスを提供する企業が、金融事業でもデータを活用して利益を生み出しており 18インチ サマータイヤ セット【適応車種:エクストレイル(T30系)】WEDS レオニス SK パールブラックミラーカット 8.0Jx18エナセーブ RV504 225/50R18 REMUSリアマフラー A4(8K) 1.8TFSI('08-'11)/A4(8K) 2.0TFSIクワトロ('09-)用 φ102 アングル/アングル左右 (品番:048308 0000+048208 0500LR+0026 70SS)、プラットフォーム企業が金融業界の脅威となると予想されていました。
④アマゾンとトイザらス
 2000年、アマゾンがネット販売における玩具販売をトイザらスと10年間の独占契約を結び、アマゾンはトイザらスの販売データの分析を行っていました。2006年に契約は破棄となりましたが、既にネット販売と店舗の売上の差は明らかなものとなっており、結果としてトイザらスは米連邦破産法11条の適用を申請して破綻となりました。
⑤データ錬金術
 プラットフォーム企業が無料市場で顧客をロックインし、広告費で稼ぐモデルによってデータを独占し業務拡大を図る事態に、欧州では新法が導入され日本でも検討が始まっています。データ独占の影響として「コネクテッドカーによる製造業支配が起きれば、銀行の顧客が破壊される可能性もある」との言葉がありました。
【バンキング・ウーバー・モーメント】
①バンキング・ウーバー・モーメント(銀行が破壊される瞬間)
 2012年から2015年までバークレー銀行CEOを務めたアントニー・ジェンキンスの「この深刻な変化はデジタル化によるもので、勇気のある銀行だけが、生き残る可能性がある。」「競合よりほんの少しだけ気が利いたことをする戦略が、今となっては、もっともリスクが高い行動であることを認識すべきた。」などの言葉を引用し、Banking Uber Moment(銀行が破壊される瞬間)をご解説されました。
②通用しない過去のビジネスモデル
 金融危機以降、金融業に対する社会的な信頼感は低迷しており、欧米金融機関は金融危機後の経営再建が伝統的な手法では限界にきていると自覚しています。抜本的なビジネスモデル変革にむけ、デジタルトランスフォーメーションを実施している必要があるとの提言がありました。
③デジタル投資
 銀行経営の不確実性の中でデジタル化は、銀行が自力で影響を与えられる唯一の要素だ、と語られた上でデジタル化のリスク分散方法として「アジャイル開発」があると提言されました。例えば、2週間ごとのイテレーションごとに顧客の声を聞くなどして「デジタル化の効果」を確認しながら、進めるか・進めないかの判断を行うことで、デジタル投資が失敗した際のリスクを分散できると話されました。これまで銀行は第1~3次オンラインシステムなどのシステム投資を業界の制度として取組んだことはありましたが、銀行が商業的にテクノロジ投資を進めたことはほとんどありません。とはいえやったことがないから挑戦しない場合には、「何もしない場合は他の誰かに既存事業を破壊されることを甘んじて受け入れることになる」との言葉がありました。
【海外のデジタルトランスフォーメーション】
①銀行業デジタルトランスフォーメーションのシナリオ
 BISが想定している銀行業の進化として以下の5つのシナリオが紹介されました。
  1. ベターバンク(既存銀行のデジタル化)
  2. デジタル銀行(新興デジタル銀行の出現)
  3. 分散型銀行(Fintechと既存銀行の融合)
  4. 銀行の土管化(デジタルアグリゲータ)
  5. 銀行の代替(BigtechやFintechによる銀行代替)
 また、オープンバンクとしてFIDOR Bankを紹介していました。預金等のコア機能はFIDOR Bankが提供しますが、周辺業務は多様なFintech企業によるマーケットプレイスから顧客が選択することができます。日本では 、選択できるほどのFintech企業がいるのか、顧客が選択できるのか等の課題があるとの紹介がありました。
②ウェールズファーゴの包括的アプローチ
 ウェールズファーゴのイノベーションとして、顧客接点のデジタル化投資を先行させ、利用促進に向けて顧客ビジネスのデジタル化を通じて来店を不要にして、店舗削減で投資を回収する包括的な戦略を紹介されていました。これまでウェールズファーゴは店舗削減に消極的でしたが、デジタル化進展とスキャンダル発生等を受けて、現在では他行並みの店舗削減に乗り出しています。
③アンクア:オレゴン州最大の地銀 顧客経験銀行
 アンクア銀行会長のRay Davisの「銀行ビジネスとは顧客経験を増大させ 【送料無料】 185/55R16 16インチ KYOHO 共豊 サーキュラー RM-7 6.5J 6.50-16 YOKOHAMA ヨコハマ ブルーアース A(AE50) SALE サマータイヤ ホイール4本セット【YOsum18】、地域コミュニティを維持拡大することだ」との言葉を引用し クスコ CUSCO LSD type MZ(1way) ホンダ CR-X EF8 B16A用、コスト削減のためのIT投資は破綻するとの示唆がありました。アンクア銀行はプラットフォーム企業のデータ錬金術に対抗し、顧客との信頼関係に基づくコミュニケーションをデジタル化し、BFF(Best Financial Friend)というアプリを開発しました。BFFにより行員がいつでもどこでも顧客の相談に乗れる環境を整え、顧客との信頼関係をデジタルによって強化しました。
【デジタルトランスフォーメーションへの挑戦】
①日本のデジタルトランスフォーメーション
 流通機能が分業化してできた各機能がデジタル化によって再統合されています。日本と海外では対応状況に大きな差があるが、キャッシュレス・ペーパーレスを起点にあらたなステージに進む可能性があると提案されました。
②バックキャスティングで組織変革の動機付けを導く
 バックキャスティングは長期的な将来像を描き、そこから明日の行動を導く手法です。地銀のビジネスモデル変革は、自行と地域が抱える課題解決を踏まえたムーンショット(困難だが実現によって大きなインパクトがもたらされる壮大な目標・挑戦)の設定から始めるべきであるとの言葉がありました。
③コネクテッド・ワールド(バトルロイヤル)を生き抜く
 グローバル化で異質なビジネスモデルが参入し、つながる経済が機会と脅威を生み出します。挑戦すれば機会に、傍観すれば脅威になるキャッシュレスに対し、長期的で包括的な銀行の存立基盤のための取り組みであり、足元の儲けにだけ注力すると将来後悔することになると提言されました。

今後の展開

 パートナー特別セミナーは今後も定期的に開催予定です。BeSTA FinTech Labでは今後もパートナーと提携し、

送料無料■RAYS レイズ ベルサス ストラテジーア アベントゥーラ■クロモイブリード+MC■20inch 8.5J■5穴114mm■選べるタイヤ■255/35R20

、金融の将来に向けた新たなサービスを生み出すための取り組みをしていきます。
Top{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-53224